軽いフットワークで市民の声を政治に活かします
むとう千里の議会活動
市議会での活動を紹介します。
調布市議会は、年に4回の定例議会が開かれます。私も毎回、本会議で質問に立ち、事前調査をもとに市民生活にかかわる様々な問題を取り上げています。また、現在総務委員と議会運営委員をしていますが、これら委員会での議論についても、できる限りわかりやすく皆さんにお伝えしていくためのページです。
2012.9 H24年度第3回定例議会(9月議会)で、以下のテーマで一般質問を行いました。
内容は、「はっぴぃ通信」で広くご紹介していますので、ご覧ください。

1、産業振興について
 (1) 消費税増税の市内産業への影響について
 (2) 予想される影響に対する市の対応について

      >>関連記事  「はっぴぃ通信」257号(2012.10.4)

2、原発ゼロの実現に向けて
 (1) 新エネルギーに対する市の見解について
 (2) 新しいまちづくりと新エネルギーについて
 (3) 放射能問題に対する対策について

      >>関連記事 「はっぴぃ通信」258号(2012.10.18)

2012.6
H24年度第2回定例議会(6月議会)で、以下のテーマで一般質問を行いました。

1、住宅やマンション・ビルなど民間建築物の耐震化対策について

2、私立の幼稚園や保育園の耐震化の支援策について
      >>関連記事 「はっぴぃ通信」255号(2012.6.28)

2011.9 9月議会(第3回定例議会)でのむとう千里の一般質問は、下記のテーマで行いました。

1、放射能汚染から子どもと市民を守るために
     >>関連記事「はっぴぃ通信」245号(2011.9.29)

2、子ども・子育て新システムについて
     >>関連記事「はっぴぃ通信」222号(2010.11.18)

3、柴崎駅周辺の改善について
     >>関連記事「はっぴぃ通信」216号(2010.9.2)
     >>関連記事「はっぴぃ通信」220号(2010.10.21)


●「子ども・子育て新システムの撤回を求める意見書」が採択されました。

 第3回定例議会最終日、民主・社民の会以外の会派の賛成で、「子ども・子育て新システムの撤回を求める意見書」が採択され、内閣総理大臣や衆参両議院議長あてに提出されることになりました。(意見書全文はこちらから)
2011.6
6月議会(第2回定例会議)が開かれ、一般質問に立ち、以下の項目について、質問しました。

1、災害から子どもを守るために
  @3月11日震災時における、子供関連施設での
     対応状況と今後の課題
      >>関連記事「はっぴぃ通信」241号(2011.6.23)

  A災害時子ども避難プランについて

2、放射能汚染について
  @放射能汚染対策についての市長の基本的見解を問う

  A測定と公表、対策について

      >>関連記事「はっぴぃ通信」240号(2011.6.9)
      >>調布市内公園における独自調査資料(2011.9.5測定)


ご意見・お問い合わせは042-481-7280(議員控室)へ
メールの場合は
chi.muto@clock.ocn.ne.jp